懐かしの「スウィーティガム」がラムネになって登場 「好きだったやつ」「もうないの!?」「ガムで再販求む!」と反応さまざま

「スウィーティガム」の味わいをラムネで再現した「スウィーティラムネ」
「スウィーティガム」の味わいをラムネで再現した「スウィーティラムネ」

製菓大手のロッテは1994年~2006年頃に販売し、大ヒットを記録した「スウィーティガム」の味わいを、ラムネ菓子で楽しめる「スウィーティラムネ」を19日に発売する。懐かしの味がラムネとなって再び登場する。

同社の板ガムのなかでも代表的なフレーバーの一つだった「スウィーティ」。スウィーティは柑橘類の1つで、さっぱりとした香りと甘みが特徴だ。「スウィーティガム」は若者を中心に愛され、生産終了から15年経った今も、SNSで「懐かしい」「また食べたい」といった声が聞かれる伝説の味となっている。

新たに登場する「スウィーティラムネ」は、「スウィーティガム」の味わいをラムネで再現。ぶどう糖を91%(含水結晶ぶどう糖として)配合し、なめらかな口どけと香り豊かなスウィーティの味わいが楽しめる。12月頃までの期間限定商品となり、オープン価格。

ツイッターでは、販売当時の「スウィーティガム」の人気ぶりを知るネットユーザーから「めっちゃ好きだったやつ~」「いや欲しすぎるし懐かしすぎるでしょこんなん」「このガムめっちゃすきだった」などの声が寄せられ、期待が集まった。

  1. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  2. 小室さん母親の元婚約者がコメント、トラブル「早く解決したい」

  3. 命乞いの女性をメッタ刺し 「1人殺害」で死刑、残虐殺人の真相

  4. 20年前の主婦殺害で逮捕の男、事件後も福山市内で生活

  5. 秋篠宮ご夫妻、結婚のあいさつお受けに 小室さんから