レクサスLX発表でネット民“恒例”のグリルネタ炸裂 巨大化するスピンドルグリルに「ダイナミックでいい」「本当にそれでよかったのか?」「髭剃りグリル」の声

iza

一方で、さらに巨大化したグリルには“アンチ”からダメ出しの嵐。「グリルが大変なことになってるw」「LXのグリル、本当にそれでよかったのか?」「とにかくグリルがデカイもの勝ちみたいな風習はなんなんでしょう」「グリルの侵食が止まらない」「今流行りのマスクしてる」「その内ボディ全部グリルになりそうだな」とのコメントのほか、なかには「髭剃りグリル」「まじで肉焼けそうなグリル」「グリルで大根をスライスカット出来そう」といった声もある。

そのほかのユーザーからは、「カッコイイ!でも高そー?」「カックイイ!が、ワイにはまだ維持できん」「LXのグリルがどうなろうと別にいいだろ買えないんだから」などの声。ファンが多い海外のユーザーには好評のようで、「大型グリルを上手にまとめ上げることができるのはレクサスだけ」「グリルが素晴らしい!」「完璧。美しすぎる」「本物のビューティーだ」「OMG(オー・マイ・ゴッド)、最高だ」などと、コメントの大半が賛辞で埋め尽くされている。最近はBMWも大型傾向にあるグリルが“標的”となっていることから、なかには「BMW:『俺の顔はジョークに見えるか?』」とのコメントも書き込まれていた。

新型LXは、最新のGA-Fプラットフォームや軽量かつ高剛性なボディフレーム、初採用の3.5リッターV6ツインターボガソリンエンジンを搭載することで「信頼性」「耐久性」「悪路走破性」はもちろん、乗り心地や静粛性にも磨きをかけた。インパネには12.3インチと7インチの2画面を装備。リクライニング機能がついた後席は、独立型の「キャプテンシート」を採用した4人乗り仕様の贅沢な「エグゼクティブ」グレードも導入し、これまでレクサスオーナーを悩ませてきた盗難リスクの対策として「指紋認証スタートスイッチ」も装備した。日本での発売は、22年初頭を予定している。

  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走