世界選手権連覇に挑む梶原悠未に〝援軍〟個人で2人が遠征資金を支援/自転車

サンスポ
梶原悠未は2連覇を狙う世界選手権の舞台となるフランスへ羽田空港発の航空機で出発した
梶原悠未は2連覇を狙う世界選手権の舞台となるフランスへ羽田空港発の航空機で出発した

東京五輪の自転車トラック種目女子オムニアムで日本女子初の表彰台となる銀メダルを獲得した梶原(かじはら)悠未(24)=筑波大大学院=が13日、羽田空港発の航空機で欧州遠征に出発した。2連覇がかかる20日開幕の世界選手権(フランス)を皮切りに海外レース全6試合に参戦する予定。

2024年パリ五輪での金メダル獲得へ、梶原に温かい〝援軍〟だ。約2500万円の遠征資金などを調達するためにSNSで募っていたスポンサーについて、個人で2人のファンが支援を名乗り出てくれたことを明かした。言葉に感謝がこもった。

「その気持ちがすごくうれしかった。思いを背負って一緒に世界で戦いたい」

金額など詳細は明かさなかったが、銀メダリストの呼びかけに応じ、梶原の公式ホームページに「応援したい」と連絡があり、航空機代をまかなえるほどの支援をいただいたという。支援者には結果で感謝の思いを伝えるだけでなく、大会後にサイン入りの色紙を贈るつもりだ。

今季から始まる賞金レース「UCIトラックチャンピオンズリーグ」は日本代表の活動ではなく個人での参戦。世界のトップ選手のみが招待される大会で、「世界のライバルと戦う経験を数多く積みたい」と出場を決めたが、費用の大半を自己負担する必要があり、資金繰りに苦戦していた。

東京五輪後、初戦となる世界選手権は3年後のパリ大会に向けた再スタートの舞台。「東京五輪が終わったあとに世界選手権で(2020年から)4連覇をしてパリに挑むと決めた。まずは2連覇。強い気持ちを持って狙いにいく」。座右の銘は「有言実行」。結果で恩返しする。(武田千怜)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第13週予告で大吉の「油断ならない脚本家」的中? 「ほっとした」「未来明るそう」