するりベント酒

あー、タリマセン! 一番好きなおにぎりで、酒を飲む

 おにぎり。これは日本人にとって、弁当の最もそぎ落とされた形態だ。

 少量の具材を飯で握り込んで、海苔で包んだだけの三角の飯。実にシンプル。普通の弁当のような容器もいらない。

 小学校の遠足の弁当は、必ずおにぎりだった。小さいのが3個。中身はいつも梅干しと、シャケと、おかかだった。それを母に希望した。

 そこにおかずとして鳥の唐揚げも、よくついていた。卵焼きもあったかな。でもそんなもん。メインはあくまでおにぎり。

 それを汗をかいて登ってきた山頂(僕ら西東京の子供達は、たいてい高尾山)の青空の下で食べるのだから、おいしくないはずがない。

 今でも小腹が減った時、駅前のおにぎり専門店でおにぎりを一個だけ買って、仕事場で食べたりすることもある。

 そのおにぎりで酒を飲もうではないか、今回は。と、思いついた。

 思いついたのだが。

 すみません、今回だけは、今回一度だけですから、お店に入らせてください。店の中で食べさせてください。それじゃあ弁当酒じゃないだろう、って?そうです。違います。飲み屋でおにぎり食べるだけです。 

 わかってる。ごめん。

 緊急事態宣言が緩和されて、もう半年以上休みだった店が開いたんです。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  5. コロナ禍で加速、18歳未満モデルの「闇撮影会」 学校やバイト休みで時間に余裕、「パパ活より安全」とひそかにブーム