今年の紅白司会は誰の手に? 白組は櫻井&相葉!?紅組は朝ドラヒロイン対決か 2年ぶり有観客開催で注目

紅白の司会が有力視される杉咲
紅白の司会が有力視される杉咲

 今年は2年ぶりに有観客で開催されることになった大みそかのNHK紅白歌合戦。東京国際フォーラムを中心に、今年もいくつか中継をつなぎながらの放送になるとみられる。そして出場者とともに注目されるのが司会者の顔ぶれ。紅白はタイムスケジュールがシビアなことで知られるが、複雑な中継をうまくさばけるのはいったい誰だ。

 「今年は、NHKホールが改修中のため、舞台が東京国際フォーラムになりました。ただ有観客とはいえ、コロナ禍はまだ収まっていないわけですから、昨年と同様に中継をつなぐことになりますね」と音楽関係者は指摘する。

 そんな中、司会者の顔ぶれが注目される。先の音楽関係者はこう話す。

 「紅白は電話帳ほどもある分厚い台本を、時間内に収めないといけない。だから始まった途端に現場では“巻き”の指示が出る。さらに中継が増えるとなると、慣れが必要です。なので今年も総合司会には内村光良さんの名前が5年連続で挙がっています」

 白組司会にはある2人の名前も挙がっているという。

 「嵐の櫻井翔さんと相葉雅紀さんです。先ほど結婚を発表されたばかりですが、この夏にはNHKの東京五輪・パラリンピックのスペシャルナビゲーターを務めています。どちらも過去に白組司会を務めたこともあり、紅白の司会の空気感はよくわかっているので、任せたいという思いが強いようです」とは女性誌編集者。

 そして紅組司会については、こんな声が。

 「紅組司会で多いのは直前直後の朝ドラヒロインか大河出演者から選ばれるケースです。昨年は『エール』の二階堂ふみ、2018年には『なつぞら』の広瀬すず、16年には翌年から『ひよっこ』のヒロインを務めた有村架純が務めました。それだけ国民的女優としてお茶の間に受け入れられているということです」と先の女性誌編集者。そしてこう続ける。

 「今年は『おかえりモネ』の清原果耶、そして『おちょやん』の杉咲花が有力でしょう。ただテンポの速い紅白を仕切るわけですから、杉咲のほうが一歩リードしているかもしれません。また櫻井翔が白組司会をするならば、18年にコンビを組んだ広瀬すずも有力です。民放のドラマでもコンビを組んでおり、息はぴったりですから」

 年末に向けて、さまざまなレースが繰り広げられる。

zakzak


  1. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  2. 小室さん母親の元婚約者がコメント、トラブル「早く解決したい」

  3. 命乞いの女性をメッタ刺し 「1人殺害」で死刑、残虐殺人の真相

  4. 20年前の主婦殺害で逮捕の男、事件後も福山市内で生活

  5. 秋篠宮ご夫妻、結婚のあいさつお受けに 小室さんから