阪神・坂本が菅野から同点の適時打

サンスポ
2回、適時打を放つ阪神・坂本誠志郎=東京ドーム(撮影・桐原正道)
2回、適時打を放つ阪神・坂本誠志郎=東京ドーム(撮影・桐原正道)

(セ・リーグ、巨人―阪神、24回戦、13日、東京D)阪神・坂本誠志郎捕手(27)が同点の適時打を放った。

1点を先制された直後の二回に先頭の糸原が中前打を放つと、1死後、木浪が右前打で一、三塁。ここで坂本が打席に立つと、カウント1―1から菅野のスライダーを捉えた。打球は三遊間を抜けて左前へ。1―1の同点に追いつく適時打となった。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週あらすじ&振り返り ジョーの言葉にショックを受けたるい、真実を知り…

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」