中日の切り札・立浪新監督を待つ厳しい船出 コロナで財政難…「補強費ゼロベース」のイバラ道 片岡篤史氏らの入閣が有力

今春のキャンプで立浪氏(左)は京田を指導した
今春のキャンプで立浪氏(左)は京田を指導した

 中日は12日、3年契約最終年となる与田剛監督(55)の今季限りでの辞任を発表し、球団OBの立浪和義氏(52)に来季監督就任を要請したことを明らかにした。

 立浪氏は地元テレビ局の直撃に「ようやく来たかなという感じ。そこ(監督)を目標にやってきた。自分の中では何も断る理由はない」と前向き。待望論久しかった大本命候補がついに指揮官の座に就くことになったが、華々しい船出となるどころが、ご祝儀補強がまるで望めないイバラの道が待つ。

 通算2480安打の「ミスタードラゴンズ」は2009年に現役引退後、ファンの熱い支持にも関わらず、古巣のユニホームを長らく着られなかった。しかし、過去の立浪氏のスキャンダル報道などから強い拒絶反応を示してきた白井文吾前オーナー(93)が昨年3月に退任し、風向きが変わった。

 今春キャンプでは球団の要請で初めて臨時コーチを務め、同じ左打者の京田、根尾ら若手に、自らの打撃理論を注入。ついに機は熟した。

 満を持しての真打ち登場に、10年連続V逸から強竜復活に期待が高まるが、球団内からは「チーム再建の一歩目で厳しい現実にぶち当たるだろう。新しい監督になっても、カネはかけられないよ。補強費は基本、ゼロベースになると覚悟してもらわないと」と早くも悲観的な声が挙がる。

 昨年来のコロナ禍で、球団の財政事情は以前に増して苦しくなり、昨季は7年ぶりに3位に食い込んだが焼け石に水。シーズン後の球団納会で球団幹部は売り上げが「前年比50%に満たない」と衝撃的な数字を明かし、その場にいたナインや職員を凍りつかせた。今季も長引く緊急事態宣言で入場制限を強いられ、観客収入への影響は深刻とみられる。

 ある球団OBは「立浪は、球団OB以外の人物をヘッドコーチや2軍監督として迎えたいと考えていると聞いている」と証言。PL学園高の同級生で元阪神ヘッドコーチの片岡篤史氏(52)らの入閣が有力とみられ、気脈を通じたスタッフを集め、大型補強も敢行して景気よく船出を飾らせたいのはやまやまだが、すべての要求を飲むことはできないという。

 「FAや大物外国人選手の獲得を希望されても球団方針に反する。『今いる戦力でやり繰りしてください』という条件を飲んでもらわないと、とてもじゃないが収支が合わなくなる」と、ない袖は振れないのが現実だ。

 コロナ禍前から地元財界では、バンテリンドームの不入りや地上波中継の低視聴率が心配され、「一番の問題は全国区のスターがいないこと。次の監督には地味で勝てる人材より、知名度が高い人を求めたい」と要望されていた。

 その願いにドンピシャの新監督が選ばれはしたが、さすがに1人の力で事態が丸ごと好転するほどプロ野球は甘くない。「ミスタードラゴンズ」という切り札を切った以上、名古屋の総力を挙げて支えたいところだが…。 (山戸英州)

zakzak

  1. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 「枝野さん、議論しろよ」 安倍前首相が憲法シンポで改憲議論呼びかけ