ロッテ・小島、被弾に涙「自分が抑えていれば勝てた…本当に申し訳ない」

サンスポ
小島は八回を投げ切ったものの、この回に許した同点2ランに唇をかんだ(撮影・宮沢宗士郎)
小島は八回を投げ切ったものの、この回に許した同点2ランに唇をかんだ(撮影・宮沢宗士郎)

(パ・リーグ、オリックス2-2ロッテ=九回規定により引き分け、23回戦、オリックス10勝8敗5分、12日、京セラ)感涙を流した宗とは対照的に、ロッテ・小島和哉投手(25)は試合後のベンチで悲嘆の涙に暮れた。

「自分が抑えていれば勝てた試合。本当に申し訳ないです」

3年目左腕は後半戦、ここまで2完封を含む3完投で5勝0敗。天王山に向けた先発ローテーション再編で、〝サンデー和哉〟から〝エース〟として中8日で初戦を託された。「そのありがたみを理解して、後悔がないよう、チームが勝つことだけを考えて投げたい」と話していた中で、1球の失投に泣いた。

2・5ゲーム差の2位の現状では、負けに等しい引き分け。逆転優勝に向けて崖っぷちに追い込まれた井口監督は「逃げ切らなきゃいけなかったが、小島はよく投げた。全然、責められない」とかばい、最後に「(残り2試合は)もう間違いなく負けられない」と語気を強めた。(東山貴実)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者