阪神・坂本が菅野から同点のソロ 前の打席では適時打

サンスポ
4回、本塁打を放つ阪神・坂本誠志郎=東京ドーム(撮影・水島啓輔)
4回、本塁打を放つ阪神・坂本誠志郎=東京ドーム(撮影・水島啓輔)
4回、本塁打を放ちメダルをかけられる阪神・坂本誠志郎=東京ドーム(撮影・水島啓輔)
4回、本塁打を放ちメダルをかけられる阪神・坂本誠志郎=東京ドーム(撮影・水島啓輔)

(セ・リーグ、巨人―阪神、24回戦、13日、東京D)阪神・坂本誠志郎捕手(27)が四回に同点の1号ソロを放った。

「追いつくことができてよかったです。まだ、中盤なので、気を引き締めてリードしていきたいと思います」

1―2の四回2死。カウント2―2から菅野の149キロ直球を捉えた。高く上がった打球は左中間席へと着弾。これが今季初アーチで、2019年7月8日の巨人戦(甲子園)で同じく菅野から放って以来の一発だった。

0―1の二回1死一、三塁では左前へ同点の適時打。2試合連続でスタメン起用の期待にバットで応えた。

  1. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  4. 「カムカムエヴリバディ」第14週で安子編の伏線回収? 話題の予告動画、ジョーの衣装に「ノッポさん」の声も

  5. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」