財務次官寄稿は「一般的な政策論」 鈴木財務相、問題視せず

産経ニュース
鈴木俊一財務相
鈴木俊一財務相

鈴木俊一財務相は12日、財務省の矢野康治事務次官が月刊誌「文芸春秋」への寄稿で衆院選や自民党総裁選に絡む政策論争を「ばらまき合戦のようだ」と批判したことについて「財政健全化に向けた一般的な政策論として個人の意見を述べたものだ」と指摘し、問題視しない考えを示した。

財政再建が喫緊の課題だとした矢野氏の主張には、与党の一部から不満の声が上がっている。鈴木氏は閣議後の記者会見でこの問題に言及し、自身への事前報告に加え「麻生太郎前財務相の了解をとって行われた」と説明。「手続き面に問題はない。政府方針に基本部分において反するようなものではない」と語った。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏