桑田佳祐のユニクロ新CM曲にファンの涙腺崩壊「もう…泣くやつ!」「選曲が秀逸」「作ってるの根っからのサザンファンやろ!」

桑田佳祐
桑田佳祐

女優の綾瀬はるかが、プロスノーボーダー・スケートボーダーの平野歩夢選手と初共演したファッションブランド「ユニクロ」の新テレビCM「フリース:地上と宇宙篇」の放映が、11日から始まり、ネットで話題になっている。同CMで流れるシンガー・ソングライター、桑田佳祐とのコラボレーションもネット民から注目を集めており、ツイッターに「選曲が秀逸」「綾瀬×桑田の組み合わせは神」などのコメントが舞い込んでいる。

ユニクロの「LifeWearスペシャルアンバサダー」を務める綾瀬が出演する同CMシリーズは、桑田の数々の名曲を起用していることでも毎回話題となっている。秋冬CM第2弾「洗えるウール篇」で好評だった楽曲「可愛いミーナ」に続く今回の第3弾では、1994年にリリースされた桑田の2枚目のアルバム「孤独の太陽」に収録されている「JOURNEY」を起用。新CMは、宇宙にいる綾瀬がフリースを着ながら、地球上でスケートボードを楽しむ平野と交信するという内容で、そのBGMに桑田の楽曲が流れている。

同CMの放映が始まると、ネット上では「Journeyバージョン初めて聴けた」「ユニクロで聴きまくってるから思うねんけど、桑田佳祐はなぜそんな素敵なメロディーが出まくるの?」などの反応が続々。同曲は桑田が亡き母に送る曲として制作されたことでも知られており、SNSでは桑田のファンを中心に「泣けるやつ!もう…泣くやつ!選曲された方、拝みたいくらいです」「次々と世の中を泣かせにかかるユニクロさん」などと涙腺が緩むファンが相次いでいる。

ほかにも「選曲、誰がしてるの?天才!」「ユニクロのCM最近桑田佳祐ばっかり流してるけど刺さるからやめてくれよ。JOURNEYとかいちいち選曲渋いよ」と楽曲のチョイスを絶賛する声が上がっており、「ユニクロ社員の皮を被った強めの桑田佳祐ファンがいるんだろうなぁ…と思わずにはいられない選曲」「いやいや!!!、絶対ファンやろ!!作ってるの!!!根っからの桑田、サザンファンやろ!」と、社内の熱烈ファンの存在を推測するファンも多い。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  5. コロナ禍で加速、18歳未満モデルの「闇撮影会」 学校やバイト休みで時間に余裕、「パパ活より安全」とひそかにブーム