「ミス・ティーン」グランプリ石川花さんが「とんでもなく可愛い」と話題 圧倒的美貌に「14歳とは思えん」「この顔とスタイルは反則」とネット騒然

ミス・ティーン・ジャパン決勝大会でグランプリを受賞した石川花さん=東京・神宮前(撮影・斎藤浩一)
ミス・ティーン・ジャパン決勝大会でグランプリを受賞した石川花さん=東京・神宮前(撮影・斎藤浩一)

女性ファッション誌「CanCam」の専属モデル、トラウデン直美(22)らを輩出したコンテスト「ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会が10日、東京都内で行われ、北海道出身の中学2年、石川花(はんな)さん(14)が11代目グランプリに輝いた。多数のメディアが報じたことで、ネットでも石川さんの美貌に注目が集まっている。

石川さんは7524人の頂点に立ち、特別賞「ディーアップ賞」とダブル受賞。身長は163センチで、小顔が際立つプロポーションの持ち主だ。憧れの存在には、タレントやモデルとして活躍するローラ(31)を挙げ、「夢は雑誌の表紙を飾れるモデルになり、バラエティー番組にも出たい」と夢を語った。

ネットでも石川さんに熱い視線が注がれており、ツイッターでは「わわわ、ミス・ティーンの石川花ちゃんかわいすぎ 14歳とは思えん…」「完成されすぎててやばい将来有望すぎる すきーーーー」「ぎゃんかわ!!」「透明感すごいなあ」「同級生にいたらやばいわ……すごいわ……」「14歳でこの顔とスタイルは反則ですね」などと絶賛する書き込みが殺到。「この手の大会にアリガチな『1位の子より他の子の方が全然レベル高く…?』じゃないのは珍しい気が」「ついに神が降臨した。これぞ本物のミスや!」などと、納得のグランプリで異論を唱える人は少ない。

  1. 巨人・原監督、殿堂入りで600人の大パーティー ただ1人欠席する大物とは…

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」