西武は隅田&佐藤の交渉権獲得 ファンはお祭り状態「両獲りすげえよ」「飯田常務のグッズ売ろうぜ」

西武が1位指名で交渉権を獲得し、ポーズを取る西日本工大・隅田知一郎(撮影・村本聡)
西武が1位指名で交渉権を獲得し、ポーズを取る西日本工大・隅田知一郎(撮影・村本聡)

プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)で11日、1位指名が重複した選手の入札抽選が行われ、4球団から指名された最速150キロの大学ナンバーワン左腕、隅田知一郎(西日本工大)は西武が交渉権を獲得した。

隅田には西武、広島、巨人、ヤクルトが次々と1位指名。最初にくじを引いた西武が交渉権を獲得した。当たりくじを引いた飯田光男球団本部長は「4球団競合で嬉しい。絶対当てるという強い気持ちを持って引きました」と興奮気味に喜びを語った。

隅田は長崎県出身で最速150キロの左腕。長崎・波佐見高では3年夏に背番号10で甲子園出場し、西日本工大では1年春からリーグ戦に登板するなど着実に成長を重ねてきた。

SNSでは「西武が隅田引き当てたん嬉しすぎるな」「西武隅田くん引き当てとるやんけw」「職場に大量にいる西武ファンが喜ぶな」などと西武ファンを中心に大盛り上がり。「飯田常務ナイスです!!!」「飯田常務のグッズ売ろうぜ」などの声も上がった。

ルックスに関するツイートも多数で、「めっちゃイケメンやな」「隅田くんイケメンさんや人気でるね」「ガチでイケメンやん」との書き込みが相次いだ。

1位での指名競合が有力との報道もあった最速152キロ左腕、佐藤隼輔(筑波大)も2位で指名し、交渉権を獲得。ファンは「西武隅田とれたんや!2位も即戦力左腕でここまで理想的過ぎる!」「西武の隅田佐藤両獲りすげえよ」とお祭り状態だ。

隅田を外した巨人はこれでドラフト11連敗。2011年に外れ1位で松本竜也(英明高)を引いて以降、くじ運に見放されている。

  1. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  2. 小室さん母親の元婚約者がコメント、トラブル「早く解決したい」

  3. 命乞いの女性をメッタ刺し 「1人殺害」で死刑、残虐殺人の真相

  4. 20年前の主婦殺害で逮捕の男、事件後も福山市内で生活

  5. 秋篠宮ご夫妻、結婚のあいさつお受けに 小室さんから