DeNA・三浦監督、初ドラフトで大仕事!! 高校BIG3・小園引き当て「震えましたね」

サンスポ
1巡目 市和歌山・小園健太の交渉権を獲得したDeNA・三浦大輔監督(右は阪神・矢野燿大監督)=11日、東京都港区(代表撮影)
1巡目 市和歌山・小園健太の交渉権を獲得したDeNA・三浦大輔監督(右は阪神・矢野燿大監督)=11日、東京都港区(代表撮影)

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(11日)DeNAは市和歌山高・小園健太投手(18)を1位指名し、阪神との2球団競合の末、交渉権を獲得した。

ドラフト初参加でくじ引き役を任された三浦監督は事前の宣言通りに利き手の右手でくじを引いた。交渉権獲得の文字を確認し、笑顔でガッツポーズ。阪神・矢野監督との一騎打ちを制した。

就任1年目で大仕事を成し遂げた指揮官は「よかったです。震えましたね。手に触れた瞬間の封筒を取ろうと決めていたのでよかった」と喜びを爆発させた。

高校BIG3の一角、小園投手については「高校生ではずば抜けた能力があり、直球も強いし変化球の切れも抜群。まだまだこれからどんな投手になっていくのか、本当に楽しみな投手です。小園くん、一緒に横浜DeNAベイスターズを強くしていきましょう!よろしくお願いします」と入団を待ち望んだ。

  1. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  2. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  5. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…