競泳池江、日大女子主将に 「責任と誇り」

産経ニュース
日大・池江璃花子(撮影・福島範和)
日大・池江璃花子(撮影・福島範和)

競泳女子で東京五輪代表の池江璃花子(ルネサンス)が、在籍する日大水泳部の女子主将に就任したとマネジメント事務所が10日発表した。池江は「責任と誇りを持ってこれからさらに成長し、結果を出していけるように頑張りたい」とコメントした。

3年生の池江は、この日までの日本学生選手権で、50メートル自由形と400メートルと800メートルのリレーを制した。今大会で4年生は水泳部としての活動を終え、新体制に入る。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去