イラクで国会選、投票率は低迷との見通しも

産経ニュース
国会選で投票を行う女性=10日、バグダッド市街(佐藤貴生撮影)
国会選で投票を行う女性=10日、バグダッド市街(佐藤貴生撮影)

【バグダッド=佐藤貴生】イラクで10日、国会(定数329)の総選挙が行われた。戦争やイスラム過激派の台頭で長引く混乱に終止符を打ち、安定に向けて歩み出せるかを占う重要な意味がある。同日夕の投票締め切り後、即日開票される。

イラクのカディミ首相は10日午前、バグダッドで投票し、「イラクと国民の未来のため」に投票に行くよう呼びかけた。

選挙では有力指導者サドル師が率いる政治組織や、イランに近い政党連合「征服連合」などのイスラム教シーア派勢力が多くの議席を確保する見通し。シーア派は米国やイランへの対処をめぐり分裂している。

10日午前、バグダッドで投票した無職のファレス・ザキさん(42)は「親イラン勢力に投票した。イラクを統治できるのは彼らしかいない」と述べた。

イラクでは2019年、汚職の拡大や経済悪化を受けて大規模な反政府デモが起きた。政府は国民の不満に応える形で、政党と無関係の独立候補も当選しやすくする制度改正を行い、選挙は予定より1年前倒しして実施された。政治不信の根は深く、投票率は低迷するとの見通しもある。有権者は約2500万人。選挙では電子投票が導入された。

イラクでは03年、米軍などが軍事侵攻してフセイン独裁政権が崩壊。14~17年にはスンニ派過激組織「イスラム国」(IS)が支配地域を拡大するなど混乱が続いた。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走