指揮官一問一答

巨人・原監督「何とかうまくかみ合うようにやらないかん」 8安打1得点で6連敗

サンスポ
マツダスタジアムでの最終戦を終え挨拶する巨人・原辰徳監督ら=マツダスタジアム(撮影・中井誠)
マツダスタジアムでの最終戦を終え挨拶する巨人・原辰徳監督ら=マツダスタジアム(撮影・中井誠)

(セ・リーグ、広島3-1巨人、24回戦、巨人12勝11敗1分、10日、マツダ)巨人は6連敗。先発した高橋は4回1/3を6安打3失点で8敗目。リーグ単独トップの12勝目はならなかった。打線は八回に丸の2戦連発20号ソロで奪った1得点のみ。最近6試合で計6得点と貧打から抜け出せない。原辰徳監督(63)が振り返る。

――序盤はチャンスを多く作ったが

「ねぇ。今日はランナーは出たけど、なかなかもう1本がね」

――無死二塁が2度。次の打者で走者を進めることができない

「そうねぇ。なかなかうまくかみ合わないというところでしょうな。何とか、うまくかみ合うようにやらないかんね」

――丸が2戦連発

「今日は最初の当たりもすごいいい当たりで。だいぶ戻ってきたんじゃないでしょうかね」

――松原が25試合連続安打。王貞治に並ぶ

「う~ん。すごいね。今日だって4打席目の1本だからね」

――高橋は

「しぶとく投げていたと思いますよ」

――選手に太陽を気にするプレーが目立った

「まあまあ、ここはそれが特徴であるわけだからね。今更そこにびっくりする必要はないでしょう。明後日から頑張ります」

  1. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  2. 【断末魔の中国】習氏焦燥…コロナさらに蔓延で北京五輪開催危機 ジェノサイド・軍事威嚇で〝世界に友人居ない〟中国 新幹線で「共同貧乏」党幹部は戦々恐々

  3. 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週あらすじ&振り返り ジョーの言葉にショックを受けたるい、真実を知り…

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」