西島秀俊主演「真犯人フラグ」第1話あらすじ 家族が失踪した悲劇の夫 SNSを契機に世間の声は同情から疑惑へ転じる

西島秀俊
西島秀俊

俳優、西島秀俊が主演する日本テレビ系新日曜ドラマ「真犯人フラグ」(日 午後10・30)が10日にスタートする。

同作は、2019年に2クール連続で放送されてSNSで考察ブームを巻き起こし、12月には劇場版の公開も控えている話題作「あなたの番です」の制作スタッフが贈る、完全オリジナル新作ミステリー。「あな番」と同じく、秋元康氏が企画・原案を担当し、今回も2クール連続放送となる。西島演じるごく普通の真面目なサラリーマン、相良凌介が、家族が失踪したことで日本中から疑惑の目を向けられつつ、真実を暴く壮絶な戦いに挑んでいく物語だ。10日放送の第1話のあらすじを紹介する。

中堅の運送会社・亀田運輸のカスタマーサービス部に勤務する相良凌介は、妻の真帆(宮沢りえ)、高校2年生の娘・光莉(原菜乃華)、小学4年生の息子・篤斗(小林優仁)の4人家族。一家は団地住まいだが、建築中のマイホームの完成を心待ちにしていた。

ある雨の日、凌介の部署に配達中のトラックが事故に遭ったという連絡が入る。凌介は配達を滞らせないための事後処理に追われるが、部下の二宮瑞穂(芳根京子)のサポートで事なきを得る。

その晩、凌介が帰宅すると家には誰もおらず、真帆と光莉の携帯もつながらない。凌介は「3人で映画にでも行ったのか?」と推察しつつ、大学時代の友人・河村俊夫(田中哲司)からの誘いを思い出す。凌介たちと同じサークルだった日野渉(迫田孝也)が店を出したので、開店祝いでサークル仲間が集まることになっていたのだ。

  1. 巨人・原監督、殿堂入りで600人の大パーティー ただ1人欠席する大物とは…

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」