片岡仁左衛門、本興行最高齢77歳で連獅子に「35年間の願いがかなった」

サンスポ
孫の千之助(左)とともに、11月の「吉例顔見世大歌舞伎」で「連獅子」を披露する片岡仁左衛門=8日、東京・内幸町
孫の千之助(左)とともに、11月の「吉例顔見世大歌舞伎」で「連獅子」を披露する片岡仁左衛門=8日、東京・内幸町

来月の歌舞伎座公演「吉例顔見世大歌舞伎」(11月1~26日)で「連獅子」を披露する片岡仁左衛門(77)が8日、共演する孫の片岡千之助(21)と東京都内での取材会に出席した。

今回、仁左衛門は本興行としては最高齢で親獅子の精を踊ることに。これまでの最高齢は、1986年6月に十七世中村勘三郎が歌舞伎座でつとめた76歳だったが、仁左衛門は「もし歌舞伎座で連獅子を踊れる役者になれれば、ぜひ十七代目の中村のおじさまと同じ年に踊りたいと決めていた。孫との共演で35年間の願いがかないました」と相好を崩した。最高齢を1歳更新することには「役者は年ではない。先輩たちの修業を積んだ77歳とはちがう。私のは単に時が流れただけ」と首を振った。

祖父との「連獅子」は通算4回目となる千之助も「この年でできるベストを尽くしたい」と意気込みを述べた。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に