NBA元選手18人を起訴 米、医療費不正請求で

産経ニュース

米ニューヨークの連邦地検は7日、医療費の不正請求を行い計約390万ドル(約4億3千万円)を詐取した罪で、米プロバスケットボールNBAの元選手18人が起訴されたと発表した。米メディアが伝えた。

起訴状によると、被告らは少なくとも2017年から20年にかけ、NBAの医療給付制度を悪用。実際には発生していない医療費の虚偽請求を行い、払い戻しを受けていた。起訴された中にはトップクラスのスター選手は含まれていない。

元選手のテレンス・ウィリアムズ被告が主犯とされ、詐取の手口を周囲に教える代わりに手数料を受け取るなどしていたという。(共同)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は