北朝鮮「拉致は完全解決」と岸田首相就任に初言及

産経ニュース
最高人民会議で施政演説をする北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記=9月、平壌(朝鮮中央通信=共同)
最高人民会議で施政演説をする北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記=9月、平壌(朝鮮中央通信=共同)

北朝鮮外務省は7日付で、岸田文雄首相が4日の就任後に日本人拉致問題の解決を目指すと表明したことに対し、「拉致問題は完全に終わった問題だ」と反論する記事をホームページに掲載した。北朝鮮当局が岸田首相の就任に言及したのは初めて。

記事は、同省日本研究所の李炳徳(リ・ビョンドク)研究員の名義で掲載。拉致問題について2002年9月と04年5月に当時の小泉純一郎首相が訪朝したことを挙げ、それを契機として「その後のわれわれの誠意と努力で既に全て解決された」と主張した。

記事は「最初のボタンから掛け違えれば、朝日関係はさらに濃い暗雲の中に陥る」と警告し、「日本の首相は朝日関係に関する言動を慎重に行う必要がある」と牽制(けんせい)した。(ソウル 桜井紀雄)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は