中国が対抗措置示唆 台湾での米特殊部隊の軍訓練に「主権と領土守る」と反発

産経ニュース
中国外務省の趙立堅副報道局長(共同)
中国外務省の趙立堅副報道局長(共同)

【北京=三塚聖平】中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は8日の記者会見で、台湾で米特殊部隊や海兵隊が極秘裏に台湾の軍隊を訓練しているとの米報道に対し、「米台の軍事的な結びつきをやめるべきだ」と反発した。その上で「中国は一切の必要な措置を取り、主権と領土を守り抜く」と述べ、対抗措置をとることを示唆した。

趙氏は、米国に対して「台湾問題の高度な敏感さと、関係する問題の重大な危険性を十分に認識すべきだ」と強調した。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは