おかえりモネ・亜哉子さんが教師を辞めた理由に視聴者の反応は…「刺さりすぎて泣く」「母親だもの」

iza
亜哉子(鈴木京香、左)と百音(清原果耶) (C)NHK
亜哉子(鈴木京香、左)と百音(清原果耶) (C)NHK

亜哉子の告白に朝から多くの視聴者が反応。SNSには「そういう不安を抱く子供たちを置いて家に帰ろうと思っちゃった自分が亜哉子さんは教師の資格ないって思っちゃったんやろな」「亜哉子さん、苦しかったんだろうな」「亜哉子さんは何も悪くない。仕方ないよ。私も同じ立場なら同じこと思う」「亜哉子さんいいんだよ!って言いたくなる(と言いながらボロ泣きしてた)でも真面目な亜哉子さんは、教師失格だと思ったんだろうな」など、彼女をフォローする声が相次いだ。亜哉子と同じ教師だったというネットユーザーからは「私も先生っていう仕事してたけど、もし今仕事してあの地震きたら、自分の家族のこと考えると思う。親になったから尚更ね」というコメントが届いた。

一方、亜哉子の告白を受けて当時を思い出したという人も少なくなく、ツイッターには「私も震災の時は一番に子供の心配してたから、今日の亜哉子さんの気持ちが刺さりすぎて泣く」「私、震災発生時出張中で、真っ先に、当時保育園児だった娘を『お迎えに行かなきゃ』って、職場へ帰らず保育所へ向かおうとしたんだよね。電話連絡も一番先に保育所にかけたし。母親だもの」などの声も。

亜哉子と百音のやりとりに「亜哉子さんの言葉、子供の仕事してるすべての人が感じてるけど口に出せない禁断の言葉。ドラマでやってくれた意味は大きいと思います」とつぶやく朝ドラファンもいた。


  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走