29歳の剛力彩芽、女子高生役に「なりきります!」

サンスポ
舞台「2つの『ヒ』キゲキ」に出演した前列左から矢島弘一、剛力彩芽、和田雅成、水野美紀、後列左から水原ゆき、宮下貴浩、真凛、富田翔、椎名鯛造、福田ユミ=東京・渋谷区
舞台「2つの『ヒ』キゲキ」に出演した前列左から矢島弘一、剛力彩芽、和田雅成、水野美紀、後列左から水原ゆき、宮下貴浩、真凛、富田翔、椎名鯛造、福田ユミ=東京・渋谷区

女優、剛力彩芽(29)が7日、東京・渋谷区の新国立劇場で開幕した舞台「2つの『ヒ』キゲキ」(14日まで)の上演前に取材に応じた。

悲喜劇を共通テーマに2作品で構成。「パンティーアナキズム」で主人公の高校生・桜子を演じる剛力は「久しぶりの制服だったので大丈夫かな?って」と照れ笑いしつつ、「衣装合わせをしたときにみんなから『イケるね』といわれたので女子高生になりきります」と意気込んだ。

女優の水野美紀(47)は、桜子の担任役と「テクタイト」で脚本・演出の〝三刀流〟に挑戦。「ずっと鼻血が出そうで、ずっとハゲそう。演じるときと演出の使っている脳が違くて」と言いつつも充実の表情を見せていた。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛