中川翔子「ため息しか出ない」 自身への誹謗中傷で男性を書類送検 ツイッタートレンド入りで困惑も

iza

また、ツイッターでは「書類送検」「中川翔子」といったワードがトレンドに入り、「ネット社会の負の側面。議員への殺害予告もありましたし、今後、この手の犯罪は取り締まりが強化され、厳罰化が進むのでしょう」「有名税などで片付けられる世界ではなくなっている事を、もっと法律でぶん殴っていただきたい」「顔が見えないから、なんでも言えてしまう今の世の中が悲しいよね」「捕まって良かった。誹謗中傷は特定できるということ。安易にしないように」などと意見が交わされている。

ほかにもツイッターユーザーからは「書類送検」と「中川翔子」のワードが一緒に並んだことで「しょこたんが書類送検されたんか思ったわww」といった反応も散見された。中川自身もツイッターを更新し「これじゃわたしがなんかやったみたいじゃないかー!」と言及し、「踏んだり蹴ったりだわ」「なんかやったのかと思ったなんて言われなきゃいけない生き方したつもりなかったからすごいショック」とやるせない思いを吐露した。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」