芸能ニュース舞台裏

“二匹目のどじょう”狙うハライチ・岩井勇気 売り上げ目標50万部、2冊目のエッセー集

ハライチ・岩井勇気
ハライチ・岩井勇気

 デビューエッセー集『僕の人生には事件が起きない』(新潮社)を10万部売った自信を背負い、柳の下の二匹目のどじょうを狙うのはお笑いコンビ、ハライチの岩井勇気(35)だ。

 今週、2冊目のエッセー集『どうやら僕の日常生活はまちがっている』(新潮社)の刊行記念会見を行った。

 「面白いんです。文章もいいし、視点もいい。ハライチは相方の澤部佑が人気ですが、ネタを作っているのは岩井。ゲームの監修やマンガの原作など多彩な才能を持ち、もっと注目されていい芸人なんです」と放送作家。「新潮社の媒体で連載していることが岩井の自信になっているようですよ」と付け加える。

 出版社は、文章を書けるお笑い芸人は売れるコンテンツととらえる。お笑いコンビ、麒麟の田村裕(42)の『ホームレス中学生』は約200万部、ピースの又吉直樹(41)の『花火』は約240万部という華々しい過去もある。

 「岩井も編集者から小説執筆をすすめられ、今回初小説に挑みました。第二の又吉狙いです。小説の面白さは分かりませんが、エッセーは面白い。お笑いのネタのようです。読んで損はないですよ」(前出・放送作家)

 売り上げ目標は50万部と本人はぶち上げた。 (業界ウオッチャーX)

zakzak

  1. 巨人・原監督、殿堂入りで600人の大パーティー ただ1人欠席する大物とは…

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」