笑福亭銀瓶、師匠・鶴瓶に刺激 大ネタ「らくだ」披露

サンスポ
独演会への意気込みを語った笑福亭銀瓶
独演会への意気込みを語った笑福亭銀瓶

落語家、笑福亭銀瓶(53)が6日、大阪市内で「第8回 笑福亭銀瓶独演会」(23日、大阪・朝日生命ホール)の取材会を行った。

2部構成で第一部は「百年目」に加え、上方落語の大ネタである「らくだ」にも挑戦する。きっかけは師匠・笑福亭鶴瓶(69)の17年間を追ったドキュメンタリー映画「バケモン」だった。「ネタへの感謝を持っていた。ネタとぶつかり合っている姿を見て、それを自分もやらなアカンなと思いました」と感銘を受け、鶴瓶が「らくだ」を始めた年齢と一緒ということもあり、挑戦を決意した。

第二部は俳優、風間杜夫(72)をゲストに招く。10年ほど前に知人を通じて知り合い、映画「蒲田行進曲」で銀四郎役を演じた風間と〝W銀ちゃん〟として独演会で共演。風間も当日は落語を披露する。「風間さんは何にでもなれる。心持ちを聞いたとき『噺家を演じているんです』とおっしゃっていました。それは俳優さんやなと思いますね」と褒めちぎった。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に