矢方美紀、抗がん剤治療中に出会ったセミオーダーのウィッグに満足「前よりかわいいねと言われた」

サンスポ
FWD富士生命保険「乳がん月間オンライントークセッション ~コロナ禍におけるアピアランスサポートと私たちが今出来ること~」に出席した矢方美紀
FWD富士生命保険「乳がん月間オンライントークセッション ~コロナ禍におけるアピアランスサポートと私たちが今出来ること~」に出席した矢方美紀

元SKE48のタレントで声優、矢方美紀(29)が6日、FWD富士生命保険の「乳がん月間オンライントークセッション ~コロナ禍におけるアピアランスサポートと私たちが今出来ること~」に出席した。

アピアランスサポートとは化学療法などによる脱毛や皮膚のくすみなど外見の悩みをケアすること。矢方は2018年に乳がんで左乳房を全摘出し、リンパ節を切除して現在も治療中だが、以前の抗がん剤治療では髪の毛が抜け、当初は「ウィッグをつけてもバレていないか不安だった」と告白。しかし、セミオーダーでロングヘアのウィッグと出会うと「前よりかわいいねと言われるようになり、前向きな気持ちになれた」と説明した。

現在は地毛のショートヘアで「今は当時のロングを目指して伸ばしています」と笑顔。今月からは日本テレビ、中京テレビなどで順次放送されるアニメ「シキザクラ」で声優を務める。

  1. 英科学誌・ネイチャーが韓国をバッサリ「カネでノーベル賞は買えない」

  2. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  3. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」