崩落水管橋 アーチ上部で「異常腐食による破断確認」と和歌山市長

産経ニュース
六十谷水管橋のアーチ部分の破断箇所=6日午前、和歌山市(藤崎真生撮影)
六十谷水管橋のアーチ部分の破断箇所=6日午前、和歌山市(藤崎真生撮影)

和歌山市の紀の川に架かる「六十谷(むそた)水管橋」が崩落し、市北部で大規模断水が発生している問題で、尾花正啓市長は6日、崩落の原因に関連し、水道管をつり下げていたアーチ上部で「異常な腐食による破断箇所を3、4カ所確認した」と話した。

原因究明に向け、この日午前、崩落した橋付近で小型無人機「ドローン」による確認作業を進めたことも明らかにした。

崩落した橋は、川より北側の市域に水を供給する唯一のルートで、3日以降、約6万世帯13万8千人に断水が続いている。

崩落したのは橋2本の中央部分約59メートル。橋は昭和50年3月完成で、9月の目視点検では異常は確認されなかったという。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  3. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性