安住アナ、「THE TIME,」で歴代首相覚え歌披露 「赤いスイートピー」トレンド入り 「もう、あらびき団」とのツッコミも

安住紳一郎アナウンサー(撮影・宮崎瑞穂)
安住紳一郎アナウンサー(撮影・宮崎瑞穂)

6日朝のヤフーリアルタイム検索トレンド上位に、歌手・松田聖子の楽曲「赤いスイートピー」がランクインした。同日放送のTBSの朝の情報番組「THE TIME,」で、MCを務める同局の安住紳一郎アナウンサーが、同曲に乗せて日本の歴代首相の名前を覚える替え歌を披露したことがきっかけとみられる。

7時15分ごろ、前日の放送で使用した、初代の伊藤博文から現職の岸田文雄氏まで日本の歴代首相の顔写真を並べたパネルが登場。安住アナが、学生時代に歴代首相の名前を暗記させられたことを振り返り、予備校の先生に教わったという技を披露した。「赤いスイートピー」は松本隆作詞、松任谷由実(呉田軽穂名義)作曲による1982年リリースの松田の大ヒット曲。安住アナはピアノの生伴奏に合わせ、首相の顔写真を貼ったスケッチブックを慌ただしくめくりつつ、「♪伊藤、黒田、山縣、松方、伊藤、松方、伊藤~」と、初代の伊藤博文から第42代の鈴木貫太郎までを一気に歌い切り、「おやかましゅうございました」と一礼して締めくくった。

番組の最後には、続いて放送される情報番組「ラヴィット!」へのバトンタッチで同番組MCでお笑いコンビ麒麟の川島明から、「あれ、もう『あらびき団』(粗削りな芸を集めた同局系のお笑いネタ番組)ですよ、やってること」とのツッコミを受けるというオチまでついた。

放送を見ていた視聴者には大受けだったようで、ツイッターには「朝からこんなに笑ったの初めて」「ダメだ(爆笑)シュール過ぎる」「朝から良いもの見せて頂きました」と面白がる反応が相次いだ。

「そんなおぼえ方あったのか!」「よくこれで覚えられたな」と、大ヒットポップスと歴代首相の名前という意外な組み合わせに驚く声も見られた。

安住アナは、2005年からパーソナリティーを務めている同局系のラジオ番組「安住紳一郎の日曜天国」(日午前10・0)で、フォークダンスの「オクラホマミキサー」の楽曲「藁の中の七面鳥」に乗せてアメリカ50州の名前を覚える替え歌を紹介したことがあり、このエピソードを知るリスナーからは、「ラジオの日曜天国みたいなことやってるなw」「アメリカ50州覚歌を披露する伏線か...ニチテン(日曜天国)リスナーには朝からたまらない」とのコメントも。

「安住くんのこういうとこが大好き」との書き込みが見られるとおり、ファンにとっては“らしさ”全開のパフォーマンスと映ったようで、「『おやかましゅうございました』なんて言い方できるアナウンサー、他にいるかな」と締めの言葉まで好評だった。

  1. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 「枝野さん、議論しろよ」 安倍前首相が憲法シンポで改憲議論呼びかけ