「国民にとって励み」真鍋氏に祝意 松野官房長官

産経ニュース
会見を行う松野博一官房長官=6日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
会見を行う松野博一官房長官=6日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

松野博一官房長官は6日の記者会見で、米プリンストン大学の真鍋淑郎上席研究員(90)へのノーベル物理学賞授与が発表されたことを受け「わが国の大学から世界にはばたいて成功された研究者として非常に誇りに思う。国民にとっての励みとなる」と祝意を示した。

岸田文雄政権は科学技術立国の実現を重要政策に掲げるが、松野氏は「研究力は世界と比べて相対的に低下しているとの指摘もある」と指摘。研究者育成や海外への流出抑止に向け、大学への運営交付金、科研費の充実のほか、博士課程学生らへの支援強化などに政府として取り組む考えを示した。

  1. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」

  2. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【劇場型半島】大韓航空機爆破犯の金賢姫元工作員はなぜ「横田めぐみさんは生きている」と確信しているのか

  5. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」