Eテレ「いないいないばあっ!」25周年 親世代は涙「OP懐かしくて泣いた」「いま娘と観てるなんて感動」

NHK放送センター
NHK放送センター

4日朝に放送されたNHK・Eテレの人気幼児向け番組「いないいないばあっ!」(月~金 前8・10)で、25年前の番組放送開始当時のオープニング映像などが流され、育児世代の視聴者から懐かしむ声が寄せられている。

同番組は1996年から放送されている0歳~2歳児向けの番組。着ぐるみのワンワン、おねえさん(女の子、現在は「はるちゃん=倉持春希」)、操り人形(現在は「うーたん」)らが出演しており、子供たちに人気の歌や体操を中心としたコーナーで構成されている。

今週は25周年を振り返るスペシャルウイークとなっており、この日は懐かしのオープニング映像に加え、「ちびっこマンたいそう」を披露する初代おねえさんのかなちゃん(田原加奈子)や、「きらりらきらりん」を歌う2代目おねえさん、りなちゃん(斉藤里奈)の当時の映像が流された。ほかにも「くぅ」など過去に登場したキャラクターが映し出されるなど、当時を知る親世代の視聴者にとっては懐かしさを感じる放送回となった。

ヤフーのリアルタイム検索では「いないいないばあっ!」が2位まで急上昇。25年前の映像に「いないいないばぁ初期OP懐かしすぎ」「俺が子供の頃に放送してたやつの再放送みたいで懐かしすぎる」「歌覚えてるよ。懐かしい…25年もやっとんか」「25年前のいないいないばぁのオープニングを完璧に歌える30オーバー。おかあさんといっしょの曲もいつまでも歌えるし、歌ってすごいね」などと、感慨に浸るユーザーが相次いでいる。

25年前からワンワンが出演していることもあり、この日、自分の子供と一緒に見ていたというユーザーからは「聞き覚えのある曲ばかりやぁ!!私が小さい頃に観てたであろういないいないばぁ、それを娘赤ちゃんと今観てるなんて号泣感動なんだけどぉぉ!!」「25年前はもう小6?なのでいないいないばぁは見てなかったんだけど、そんな前からワンワンが居て、今自分の子供達に愛されてるって不思議な感じ」「今日のいないいないばぁは完全に親のノスタルジーを狙ってる」などのコメントが殺到。見慣れない内容に動揺する子供たちも多いようで、「今日のいないいないばぁで喜んでたのはママだけだった。こどもはぐずぐず」「ワンワンの声若いw 娘ポカーンだけどw」といった投稿も目立つ。

ほかにも「朝から旦那と2人で歌っちゃったよ」「ちびっこたいそうとかまねっこどんどんとか覚えてる」「弟が私の真似ばかりするから『まねっこドンドンせんといてや!』っていつも言ってた笑」などと、当時の思い出を書き込むユーザーが相次いでいる。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  5. コロナ禍で加速、18歳未満モデルの「闇撮影会」 学校やバイト休みで時間に余裕、「パパ活より安全」とひそかにブーム