話の肖像画

出井伸之(4)写真、オーディオ…早稲田で過ごした学生時代

産経ニュース
大学時代、早慶戦の応援席で(前列中央が本人)
大学時代、早慶戦の応援席で(前列中央が本人)

(3)にもどる

《早稲田大学高等学院から早稲田大学政治経済学部へ。小学校から通った成城学園の〝山の手〟とは対照的な、バンカラな雰囲気に圧倒される》


成城学園は共学で自由な校風だったのに対し、早大高等学院は男子校で厳しく、ショックでしたね。おやじが早大で教えていたから学費が安かったのかもしれません。

そのころ高校の校舎は大学と同じ高田馬場にありました。生まれて初めてラーメン屋に入ったとき、どんぶりを運んできた店員の親指がスープに入っているのを見て仰天しました。

早稲田には地方出身者や下町から通う学生も多くて、男社会の付き合いも増えました。そういう早稲田の雰囲気も過保護に育てられてきた僕を健康にしてくれたんじゃないかな。


《高校では写真部の部長となった。生まれて初めて、組織を率いることになる》


カメラに興味を持つようになって、高校では写真部に入部しました。3年で部長になり、このとき初めて組織のリーダーとなったわけです。

大学でも「来年はお前が部長だぞ」と言われましたが、勉強するために断りました。時間ができた分、今までにないぐらい勉強をし、自分の人生について真剣に考えるようになりました。ここが一つの人生の節目だったと思います。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは