ヒゲダンが地元愛で「出雲駅伝」初テーマソング 「選手たちの追い風に…」

「出雲駅伝」初のテーマソングは、Official髭男dismが担当(C)フジテレビ
「出雲駅伝」初のテーマソングは、Official髭男dismが担当(C)フジテレビ

10日に生中継される「第33回出雲全日本大学選抜駅伝」(正午、フジテレビ系)のテーマソングが、4人組ロックバンド、Official髭男dismの「フィラメント」に決まった。

「出雲駅伝」がテーマソングを採用するのは初めてで、同曲は8月にリリースしたアルバム「Editorial」に収録されている。ヒゲダンは島根で結成。松江のライブハウスを拠点にしていたこともあり、地元愛が強い。

バンドに縁の地で行われる歴史ある大会への起用に「光栄」と喜び、「選手たちが“最後まであきらめず、力を振りしぼり、チームのたすきを渡す姿“と、曲の主人公の“葛藤しながらも仲間が手渡してくれた熱に呼応する姿”はリンクしている。『出雲駅伝』の走路や映る景色は僕らが何度も通り、見てきたところ。また地元を見られるのが楽しみの一つ。少しでも選手たちにとっての追い風になれば」と願った。

同局の田中大樹プロデューサーは「記憶に残る中継にしたいと考え、みなさんにご相談。また一つ彩りを加えていただいた。『出雲駅伝』のスペシャル動画も製作。番組ホームページ、フジテレビSPORTSの公式YouTubeでぜひごらんいただけたら」と呼びかける。

「出雲駅伝」初出場の三浦龍司選手(C)フジテレビ
「出雲駅伝」初出場の三浦龍司選手(C)フジテレビ

昨年はコロナ禍のため中止となり、2年ぶりの大会。大学駅伝シーズンの到来は、駅伝3冠への初戦となる出雲から始まり、全国から20チームがエントリー。東京五輪(3000メートル障害)で日本人初の7位入賞を果たした島根出身の三浦龍司(順天堂大2年)をはじめ、次世代を担う有力選手が続々登場する。

スペシャル企画も盛りだくさんで、過去に大会で伝説となる走りを見せ “山の神”と呼ばれた柏原竜二(富士通・東洋大OB)、神野大地(セルソース・青学大OB)と駅伝大好きアイドルとして知られる西村菜那子(NGT48)がYouTubeライブを行い、全チームのフィニッシュまで配信したり、データ放送では賞品が当たるガチャムク駅伝ゲームを行ったりする。

  1. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  2. 小室さん母親の元婚約者がコメント、トラブル「早く解決したい」

  3. 命乞いの女性をメッタ刺し 「1人殺害」で死刑、残虐殺人の真相

  4. 20年前の主婦殺害で逮捕の男、事件後も福山市内で生活

  5. 秋篠宮ご夫妻、結婚のあいさつお受けに 小室さんから