今から始めよう!70代まで働く健康術

コロナ禍の“家飲み”増で秋の健診に注意 脂肪肝の場合は肝機能が数値基準値内でも安心できない

慶應義塾大学医学部内科学教室(消化器)の中本伸宏准教授
慶應義塾大学医学部内科学教室(消化器)の中本伸宏准教授

 コロナ禍の“家飲み”が秋の健康診断に影を落としそうだ。夕食を食べながら飲んでいると、つい酒量が増えがち。そこで注意しなければいけないのが、肝臓に脂肪がたまる脂肪肝である。

 「国内の脂肪肝患者は約2000万人と推計されています。脂肪肝を放置すると肝炎へと移行し、肝硬変や肝がんになるため注意が必要です」

 こう話すのは、慶應義塾大学医学部内科学教室(消化器)の中本伸宏准教授。今年7月、「非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の肝線維化病態から回復するメカニズムを解明」の論文を発表した。肝炎になると肝細胞が線維化し、それが進むと肝臓全体が硬くなって機能を果たせなくなる。以前は、この線維化は元に戻らないといわれたが、NASHの線維化病態は治る可能性があることが、中本准教授らの研究で明らかになった。

 「以前は、線維化を元に戻せないことから、早い段階で見つけて進行しないように、患者さんを指導していました。私たちの研究で、将来的には、食生活の見直しと同時に、免疫環境を整え、線維化を元に戻す治療にも着手していきたいと思っています」

 肝臓は、「沈黙の臓器」といわれるだけに、脂肪肝になっても無症状。肝炎の線維化が進んで肝機能が著しく低下するまで、食欲不振や倦怠感、黄疸などの自覚症状は現れない。そのため、健康診断の肝機能検査(血液検査)を受けていないと、肝臓の異常を知ることは難しい。ただし、肝機能検査を受けて、ALT(GPT)とAST(GOT)が基準内でも安心はできない。

 「肝臓の状態を詳しく検査してみると、ALT(GPT)とAST(GOT)が基準値内でも、肝細胞に脂肪がたまり、炎症化していることがあります(別項参照)。ALT(GPT)とAST(GOT)の値は、20IU/リットル未満が理想です」

 脂肪肝は、食生活の見直しが肝心で、周知のことだが暴飲暴食は止めることが大切。理想数値を目指すなら間食も止め、1日3食を適量にとどめることが重要になる。もちろん、晩酌も週に1~2回は休肝日を設けることだ。また、コロナ禍の外出自粛でも、自宅でストレッチや自宅周辺のウオーキングなど、エネルギー消費に励むと肝細胞にたまった脂肪も消えやすい。

 「NASHの方も、早期に適切な食事制限を行えば進行を抑えることができます。ただし、NASHの方は食欲のコントロールが難しいケースも見られます。早い段階で医療機関を受診し、適切な治療を受けていただきたいと思います」

 コロナ禍の受診控えで脂肪肝やNASHを放置しないように心掛けよう。 (安達純子)

 ■肝機能検査数値の見方

★健康診断のALT(GPT)とAST(GOT)の基準値はいずれも10~30IU/リットル。だが、基準範囲内でも超音波検査など詳しい検査で肝臓の脂肪化や炎症が見つかることがある。

★アルコール性肝炎の場合はALT(GPT)よりAST(GOT)が高値になることが特徴的。

★γーGTPは、肝臓で作られる酵素の一種で、アルコール性肝障害のときに数値が上がりやすい。基準値は、0~50IU/リットル。

 いずれにしても、異常値が生じた場合は原因を把握するために精密検査を受けよう。

zakzak

  1. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  2. 小室さん母親の元婚約者がコメント、トラブル「早く解決したい」

  3. 命乞いの女性をメッタ刺し 「1人殺害」で死刑、残虐殺人の真相

  4. 20年前の主婦殺害で逮捕の男、事件後も福山市内で生活

  5. 秋篠宮ご夫妻、結婚のあいさつお受けに 小室さんから