第6波へ「交付金2兆円増額を」 知事会提言

産経ニュース
オンラインで開かれた、全国知事会の新型コロナウイルス対策本部の会合=2日午前、東京都千代田区
オンラインで開かれた、全国知事会の新型コロナウイルス対策本部の会合=2日午前、東京都千代田区

全国知事会は2日、新型コロナウイルス対策をめぐる国への緊急提言をまとめた。感染拡大「第5波」への対応を検証し「第6波」への備えを徹底するよう要請。「国民の命が守られる医療体制の確保が出口戦略の根幹」として、検査や入院、治療体制の構築も求めた。厳しい地域経済を踏まえ、自治体向けの地方創生臨時交付金を2兆円規模で増額するよう訴えた。

この日のオンライン会合は42人の知事が出席。緊急事態宣言などの全面解除を受け、第6波を警戒する意見が相次いだ。仁坂吉伸和歌山県知事は「第5波までの対応を反省して備えないといけない。人の流れ抑制の一点張りでよかったのか」と指摘。飯泉嘉門徳島県知事は「感染者数が下がった原因が分かれば、上がる要因を抑えられる」と述べた。

提言は、第6波は「必ず到来する」として第5波対応の検証を要求。知事会も近く、独自の検証作業に乗り出す方針だ。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」