最終日は月曜日、渋野日向子はアゲアゲ!? 「日本女子オープン選手権」台風で順延

競技中止となり、ハンドマイクでギャラリーにメッセージを送る渋野(JGA提供)
競技中止となり、ハンドマイクでギャラリーにメッセージを送る渋野(JGA提供)

 日本ゴルフ協会は1日、女子ゴルフの国内メジャー「日本女子オープン選手権」(栃木・烏山城CC=6550ヤード、パー71)の第2ラウンドを悪天候によるコースコンディション不良のため2日に順延した。

 台風16号接近による激しい雨と風…。さすがの“元気印”渋野日向子(22)も自然の猛威にはお手上げだった。2日目は、午前7時35分スタート予定で、6時前にはコース入り。荒天のため一旦はコース整備を行い2時間15分遅れでスタートしたが、渋野の1組前がティーイングエリアで待機しているときに、中止が決定。渋野はティーオフもしなかった。

 「やる気満々で来たんですけど…。まあ、やろうと思えば頑張りましたが、だけど結局中止は正解だと思う。この状況じゃあ難しいですよね」

 今大会は予備日を設けている。72ホール消化予定で、最終日は来週月曜日4日に順延された。仕切り直しになったが、台風一過後の天気は良好。首位に2打差の4位タイから上位を狙う渋野は、実はアゲアゲ・ムード?!

 前日、こんな“シーン“があった。パー5の5番、ピンまで残り226ヤード、14番でも同じく248ヤードの第2打をスプーン(3W)で2オンさせたのだ。イーグルは逃したが、どちらも“お先にバーディー”。「いままであんなに当たったことはない。自分が思っている球筋とか、スイングに近くなっている」と改造中の打法に好感触だった。

 ちょっとバラつきがあったドライバーもラウンド後にすぐさま練習場で微調整した。「しっかりと調整してできることはしっかりやって、風邪をひかないよう、体調管理をして明日に備えたいです」と会場を後にした。“目下賞金女王”稲見萌寧、大会連覇を狙う原英莉花との同組も、主役はやっぱりしぶこである。 (清水満)

zakzak

  1. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 「枝野さん、議論しろよ」 安倍前首相が憲法シンポで改憲議論呼びかけ