かんぽの宿、全33施設売却 日本郵政、企業と自治体に

産経ニュース
日本郵政グループが入るビルに設置された看板=東京都千代田区
日本郵政グループが入るビルに設置された看板=東京都千代田区

日本郵政は1日、保有する宿泊施設「かんぽの宿」について、全33施設を民間企業と自治体に売却すると発表した。売却先が決まった32施設の売却額は計約88億円で、来年4月に譲り渡す。長年にわたって赤字が続く中で新型コロナウイルス禍が重なり、自力で収益力を高めるのは難しいと判断した。

日本郵政の増田寛也社長は1日の定例記者会見で、平成19年10月の郵政民営化から令和3年3月期までに「かんぽの宿」事業の累積赤字が約650億円に上ったと説明。「経営資源を新規ビジネスに振り向けようとする中で、意欲のある事業者に譲渡するのが最善だと考えた」と話した。

日本郵政は、売却後の営業継続や従業員の雇用維持、一定期間の転売禁止などを条件に売却先を選んだという。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 18日OA間宮祥太朗主演「ナンバMG5」第5話あらすじ 少年忍者・小田将聖登場!吟子に勉強を教えるが…