NHK紅白司会に“意外な人物”浮上! コロナ禍で再び変則開催、経験者有力の声の中…元エースアナサプライズあるか

 大みそかの「NHK紅白歌合戦」の司会者といえば出場歌手と同様にその顔ぶれが毎年注目される。昨年に続き、今年もコロナ禍での“変則”放送が予想される中、これまでの経験者を有力視する見方もある一方で、ここに来て意外な大物の名前も取り沙汰されているという。

 昨年の「紅白」は新型コロナの感染拡大が続く中で無観客開催となり、密を避けるためにNHKホール以外に複数のスタジオが用いられるなど、感染対策に精力が注がれた。

 今年はNHKホールが耐震工事で休館するため、東京国際フォーラムで行われることがすでに発表されているが、同局の番組スタッフはこう語る。

 「東京国際フォーラムでの開催自体が異例であるうえ、最近でこそ第5波がピークアウトしたといわれているとはいえ、コロナの脅威が完全に払拭されたわけではないですからね。今年もしっかりとしたコロナ対策が求められるでしょう」

 そうした中、今年も「紅白」の総合司会の本命とされているのがお笑いコンビ、ウッチャンナンチャンの内村光良(57)だ。

 内村は昨年まで4年連続で総合司会を務めているが…。<page/>

 「当初、内村さんは昨年までという声が強かったのですが、最近はもっぱら有力視されていますね。司会ぶりは安定していますし、視聴者の好感度も高く、変に目立とうとせず、出しゃばり過ぎないスタンスは出場歌手の間でも評判がいいようです。それに今年もコロナ禍での放送、まして会場も異例の東京フォーラムということで、やはり経験者のほうが安心という意見が局内では強いようです。まあ、経験者という意味では昨年の白組司会だった大泉洋さんも可能性はありますが、あっても来年以降じゃないでしょうか。ちなみに、局アナの総合司会に関しては東京五輪の開会式と閉会式の中継担当を分けあった和久田麻由子アナと桑子真帆アナの2大エースのどちらが務めるのか注目されています」(前出の同局の番組スタッフ)

 やはり内村の5年連続での総合司会起用が濃厚のようだが、一方でレコード会社のスタッフからはこんな意見も。

 「『紅白』絡みのサプライズ人事という点では、有働由美子さんの総合司会起用も面白いですよね。元エースアナですし、2018年3月にNHKを退局して以来、両者にはしこりがあるとみられていましたが、彼女が夏休み中の今年9月に突然かつてメインキャスターを務めていた『あさイチ』にサプライズ出演し、大きな話題を呼びました。彼女は大変怒られたと語っていましたが、古巣との雪解けも取り沙汰されたほど。それに有働さんは局アナ時代に何度となく『紅白』の司会を担当していますから、コロナ禍での“変則”放送にも対応できそうですしね」

 有働アナといえば、NHK在籍時には総合司会や「紅組」司会を務めており、通算7度の司会は女性では歴代最多となっているが、果たして?!

zakzak


  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  2. キッチンで使える。電気がいらない生ごみ処理機「自然にカエルS」

  3. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」