「五輪パラ一体」を強調 JOCの山下会長

産経ニュース
日本記者クラブで記者会見するJOCの山下泰裕会長=1日午後、東京・内幸町
日本記者クラブで記者会見するJOCの山下泰裕会長=1日午後、東京・内幸町

日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長が1日、日本記者クラブで記者会見し、東京五輪とパラリンピックについて「まさにオリパラ一体の大会だった。今後この流れは加速することはあっても、減速することはない」と両大会が連携して盛り上がったことを強調した。

五輪で計58個のメダルを獲得した日本選手団をたたえつつ、今回は地の利があったことを踏まえ「(次回大会の)パリで真価が問われる」と冷静に評価した。新型コロナウイルス感染拡大の中での実施にもかかわらず、大会後の世論調査で6割超が開催を支持したことに触れ「より肯定的に捉えていただくには3~5年かかる」との考えを述べた。

開催理念だった「復興五輪」の成果については「十分ではなかった」と総括。選手らが被災地で交流する計画は新型コロナの影響で大部分は実現しなかった。「この(復興五輪の)精神は、ずっと大事にして行動していく必要がある」と課題を挙げた。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)「お前のこと…」に続く言葉は?ネット大喜利化「ゴメン、やっぱり紬(川口春奈)が好き」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 「水ダウ」クロちゃん企画、“本物”美女が脱落に 衝撃走る「ちょっと泣いてしまったw」「仕掛け人だと思ってた」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病