村上さん、最上位6人に ノーベル文学賞の賭け予想

産経ニュース
記者会見でフォトセッションにのぞむ村上春樹さん =9月22日、東京都新宿区(矢島康弘撮影)
記者会見でフォトセッションにのぞむ村上春樹さん =9月22日、東京都新宿区(矢島康弘撮影)

7日発表のノーベル文学賞受賞者を予想する英ブックメーカー(賭け屋)のオッズで、作家の村上春樹さんが最上位グループの6人に入った。賭けのリストに名はないが、日本人作家で有力候補とされる多和田葉子さんも注目される。

大手ブックメーカー、ラドブロークスの1日時点のオッズをまとめたサイトで、村上さんとケニア出身の作家グギ・ワ・ジオンゴさん、カナダの女性詩人アン・カーソンさん、ロシアの女性作家リュドミラ・ウリツカヤさんら計6人がトップタイだった。

例年、6人はいずれも最有力候補に挙げられている。昨年はオッズの下位だった米国の女性詩人ルイーズ・グリュックさんが受賞した。

賞の運営団体があるスウェーデンの地元紙は、今年は詩人や米国人は選ばれないとの見方があると報道。グリュックさんと同じ国籍、詩人の連続受賞はないという臆測に基づくとみられる。(共同)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去