DeNA・山崎康晃が今季初2軍落ち 守護神復帰も3連続KO 三浦監督「全員でやっていくしかない」

サンスポ
2軍落ちとなったDeNA・山崎
2軍落ちとなったDeNA・山崎

DeNAの山崎康晃投手(28)が1日、今季初めて出場選手登録を抹消された。

9月中旬から守護神に返り咲いたが、直近3登板連続でセーブ機会に失敗。9月30日のヤクルト戦(神宮)では、1死も取れずに2失点でマウンドを降りるなど、いずれも1回を投げ切れずに途中降板となっていた。

山崎は1年目の2015年から守護神を務め、プロ野球新人記録の37セーブを挙げて新人王。18、19年には連続で最多セーブに輝いた。昨季は自己ワーストの防御率5・68の大不振。今季はキャンプ2軍スタートから再出発し、セットアッパーから守護神の座に返り咲いたが、2年連続の不調による抹消となった。

この日から、巨人との3連戦(東京ドーム)。今季途中までクローザーを務めていた三嶋は対巨人の防御率が11・17と大苦戦。ブルペンは厳しい状況となるが、三浦監督は試合前に「全員でやっていくしかない」と話した。

  1. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  2. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  5. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終