NY株反落、546ドル安 供給網混乱の影響懸念

産経ニュース
米ニューヨーク証券取引所(AP)
米ニューヨーク証券取引所(AP)

9月30日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反落し、前日比546・80ドル安の3万3843・92ドルで取引を終えた。感染力が強い新型コロナウイルスのデルタ株流行を背景に、サプライチェーン(供給網)混乱による影響への懸念が強まり、売り注文が広がった。

供給網混乱で商品の仕入れが滞り、小売業界を中心に業績が悪化するとの見方が相場の押し下げ要因となった。米雇用指標として注目されている新規失業保険申請件数が3週連続で前週より増えたことや、インフレ観測を受けた米長期金利の上昇への警戒感が根強いことも投資家のリスク回避姿勢に拍車を掛けた。

ハイテク株主体のナスダック総合指数は続落し、63・86ポイント安の1万4448・58。(共同)

  1. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  2. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  3. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」