人気コスプレイヤー・えなこ“セクシー路線”の狙い プロゲーマーとの交際発表…「脱オタク層」で若い女性ターゲットに

 人気コスプレイヤーのえなこ(27)が露出を加速させている。“脱コスプレ宣言”をして発売したばかりの初のコスプレなし写真集では、下乳やら胸の谷間やらをがっつり見せているのだ。雑誌の表紙も大展開し、エロ路線を邁進(まいしん)するのはなぜだ。

 えなこは自身のインスタグラムのストーリー機能で、プールサイドに黒いビキニ姿で寝そべる姿を公開した。

 「先日発売されたばかりの写真集『OFF COSTUME』からのオフショットだそうです。写真集の発売日に向けて、ここのところセクシーなオフショットの公開が続いていました」とはアイドル誌編集者。

 公開された写真には、素肌の上半身にパーカーを羽織った写真も。前は空いており、ふっくらしたバストラインと胸の谷間がくっきりと浮かび上がっている。

 「写真集には、タンクトップのすそを口でくわえ、下乳をさらすというカットもあります。もう大盤振る舞いですね。8月には、15誌もの雑誌の表紙を飾りました。それだけの媒体への露出がありながらのセクシーショットですからね」と先のアイドル誌編集者。

 えなこといえば、中学生のころからコスプレにはまり、コスプレイヤーによるアイドルユニットにも参加。愛らしいルックスとボリュームのあるボディーで、アニメ・コミック・ゲームファンらのアイドルとして注目されるようになり、その後CMやバラエティーなどにも引っ張りだこの人気グラドルとなった。

 「今回のエロ路線は、これまでのファン層とはターゲットが変わってきているように見えます。むしろボディーラインの美しさを強調したり、ランジェリー姿を披露したりと、若い女性へのアピールと受け取れます。どちらかというと約60万部を突破した田中みな実さんの写真集をイメージしているのかなと」と出版関係者。

 えなこは先日、プロゲーマーと2年ほど前から交際していることを週刊誌に報じられると、出演した情報番組でも交際を認める旨の発言を堂々としている。

 「交際を認めることはまさに“リア充宣言”。これまでえなこを応援してきた、いわゆるオタク層のファンにとっては、大打撃といっていいでしょう。オタク層が離れる可能性を考えると、えなこにとってこの写真集は新しいファン層を拡大するツールでもあるわけです」と先の出版関係者。

 次の一手にも期待したい。

zakzak

  1. キッチンで使える。電気がいらない生ごみ処理機「自然にカエルS」

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」