宇宙飛行訓練中の前澤さん、野口聡一さんに弱音?「半分旅行気分だった甘さ反省」 ネット民はエール「夢が徐々に現実に」「応援してる」

スタートトゥデイ代表取締役社長の前澤友作さん(C)Yusaku Maezawa
スタートトゥデイ代表取締役社長の前澤友作さん(C)Yusaku Maezawa

インターネット衣料品通販大手「ZOZO」の創業者で、実業家の前澤友作さんが29日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の公式YouTubeで生放送された「野口宇宙飛行士 ミッション報告会」にゲスト参加。今年5月に国際宇宙ステーション(ISS)から帰還した宇宙飛行士の野口聡一さんから訓練の様子を聞かれると、「正直、半分旅行気分だった自分の甘さを反省しています」と率直な思いを口にした。

実業家の前澤さんは12月に、関連会社の役員、平野陽三さんとロシアのソユーズ宇宙船に搭乗し、民間の日本人として初めてISSに約12日間滞在する予定。現在、ロシアで宇宙飛行訓練の真っただ中で、今回のイベントにはオンラインで参加した。

野口さんから訓練で一番大変なことを聞かれた前澤さんは、「正直、訓練がここまで過酷で真面目で、長期にわたることは想像していなかったので、半分ぐらい旅行気分だった自分の甘さを痛感しています」と吐露。「全然聞いていなかったんですが、何度もテストがあって、それらを通過しないと宇宙旅行に行けないので、やるしかないという気持ちで一生懸命頑張っています」などと宇宙旅行に懸ける思いを語った。

夢の実現に向けて歯を食いしばる前澤さんに、野口さんは「ロシアは単なる観光客ではなく、前澤さんと平野さんが宇宙飛行士の役割を果たせるように仕上げたい気持ちがあるから教えていると思います。訓練内容は何かあったときに前澤さんと平野さんの命を救うはずです。ぜひ食らいついて下さい」と鼓舞。「ロシアは最後に極限の体力と知力を試される“卒業試験“があるのですが、それを通過すると“宇宙に行ける!”という自信が出てくると思います。ISSにいる宇宙飛行士たちも来訪を楽しみにしていると思います。帰ってきてからお話しするのを楽しみにしています」とエールを送ると、前澤さんは「野口さんの凄さを肌で感じています」と笑顔を見せた。

異国での厳しい訓練に“弱音”を吐いた前澤さんに、ネット民からは「正直だわ、前澤さん」「慣れない土地で、慣れない訓練。本当に大変だと思います。応援しています」などと励ましの言葉がずらり。民間人による宇宙飛行への期待は大きいようで、「夢が徐々に現実に」「やるって言ってホントに有言実行できるとこスゴ。夢を語れる男になろ!」「前澤さん、今まで見たことない目付き」「宇宙からの映像楽しみにしてますね」などの応援メッセージがたくさん寄せられた。

ほかにも「期待されてるからこその訓練、見方が変わります!さすが!」「宇宙飛行士からのアドバイスは沁みますね」「改めて宇宙飛行士の皆様への尊敬が深まります」「卒業試験?!私なら留年だわ」などのコメントが書き込まれていた。

  1. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 「枝野さん、議論しろよ」 安倍前首相が憲法シンポで改憲議論呼びかけ