新卒と中途、両方で満足度が高い企業ランキング! 1位は?

ITメディア
 新卒入社VS中途入社、どちらも満足度が高い企業ランキング(クリックしてすべてを表示、出典:オープンワーク)
新卒入社VS中途入社、どちらも満足度が高い企業ランキング(クリックしてすべてを表示、出典:オープンワーク)

就職・転職のための口コミサイトを運営するオープンワークは9月29日、「新卒入社VS中途入社:どちらも満足度が高い企業ランキング」を発表した。同社の口コミサイトに投稿された企業評価を新卒入社と中途入社それぞれで集計し、評価点に「差がない」企業はどこなのかを調査したところ、1位は「大阪ガス」であることが分かった。

2位は「ジョンソン・エンド・ジョンソン」、以下「ベルパーク」「野村アセットマネジメント」「オープンハウス」「小松製作所」と続いた。

同社によると、入社形態にかかわらない人材育成制度や評価制度など、機会が平等に与えられる点を評価する声が多く見られたという。立場に関係なく意見が言いやすい、オープンでフラットな風土作りが行われている点も挙げられている。

大阪ガスに中途入社した男性からは「中途採用=自社でないスキルは外から補完という合理的な考えが浸透しており、最低限の社内ルールを守っておれば、これまでと違うスタイル、仕事の進め方に対し、細かく言われることはない。人事評価も公平で、多面評価の際に社内人脈がないことは考慮されている模様。昇格、昇進にそれほど影響はない」といった声があった。

またベルパークに新卒入社した女性からは「新卒は入社して約1カ月の業務研修後に店舗に配属、また、中途も研修後にトレーナーという方のもとで研修を受けた後に店舗に配属となるため安心して入社できる。2年目以降に関しても一般クルー向け、店舗責任者向けの研修が多くさまざまなタイミングで成長できる」といったコメントがあった。

調査は、新卒入社/中途入社の各投稿数が20件以上あり、一定の条件を満たす企業を集計対象とした。

関連記事
  1. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 「枝野さん、議論しろよ」 安倍前首相が憲法シンポで改憲議論呼びかけ