芸能ニュース舞台裏

純烈・酒井、メンバーへの愛ある“いじり”一転 ファンから恨み…心安まらない日が続くか

酒井一圭
酒井一圭

 ファン対応にたけていたはずなのに、まさかファンから恨みを買ってしまったのが人気男性ボーカルグループ、純烈のリーダー、酒井一圭(46)。

 「酒井に対し、包丁や男性用パンツを切り刻んで送りつけたとして、ファンクラブ会員の女が逮捕されたのですが、女の言い分が、自分の応援するメンバーをバカにしたような発言をした酒井を許せなかった、というもの。愛あるいじりでも聞く人によっては不快感を与えてしまうんだということです。難しいところです。そういうやり取りは、彼らのネタなのですが…」とレコード会社関係者もため息交じりだ。

 純烈はスーパー銭湯での営業という、ファンの距離がかなり近い活動で人気を得てきた。

 「酒井の軽妙なトークも人気のひとつ。メンバーいじりは欠かせないネタでした。ほとんどのファンはそれを承知していると思っていました。しかし、このような反応があると、今後はなかなかメンバーいじりは難しくなるでしょう」と女性誌編集者も顔を曇らせる。

 逮捕を受け、酒井は公式サイトで「今日に至るまで非常に不安定な生活を強いられて参りましたが、被疑者逮捕の知らせに安堵(あんど)しております」とつづり、捜査関係者に感謝を伝えたが、まだ心安まらない日が続きそうだ。(業界ウオッチャーX)

zakzak

  1. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 「枝野さん、議論しろよ」 安倍前首相が憲法シンポで改憲議論呼びかけ