ジャニーズに群がる悪い奴ら…“タレント会わせる詐欺”横行 スキャンダル保証金名目でファンから169万円詐取

名前をかたられたジャニーズ事務所もたまったものではない
名前をかたられたジャニーズ事務所もたまったものではない

 ジャニーズタレントに会わせるとだまし、スキャンダル保証金名目でファンの女性から、169万円を詐取した元タレントの男が逮捕された。消費者金融を回らせて、169万円を用意させたという。ファンや若者を食い物にするこうした詐欺は横行している。

 「タレント志願者にデビューに必要な経費を負担させるデビュー詐欺でも消費者金融を回らせるのが常套(じょうとう)手段。金銭的に無理をさせたのが逮捕に至った原因でしょう。ひと桁少ない“ジャニーズタレント会わせる詐欺”は頻繁に行われています」と芸能プロダクション幹部は声を潜める。

 「飲み会でジャニーズを紹介すると話し、会費10万円を搾取して知名度が高くない元ジャニーズタレントを紹介するママ活プロデューサーもいます。しかしコロナ禍で、ママ活飲み会も開催が厳しいので、SNSでカモを見つける流れになっているようです」とも。

 ジャニーズタレントに会えると期待して、高額な会費で飲み会に参加したが無名な元ジャニーズJr.や自称元ジャニーズでお茶を濁されるパターンだ。

 一方でひと桁違うジャニーズ詐欺も散見されるという。

 「元ジャニーズJr.でプレゼン能力が高い連中になると、映画撮影、芸能スクール開設名目で1000万円単位で資産家からだまし取ります。ジャニーズタレントに会える上にビジネスもできると夢を膨らませた資産家は失意の底に落とされるわけです」

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  5. コロナ禍で加速、18歳未満モデルの「闇撮影会」 学校やバイト休みで時間に余裕、「パパ活より安全」とひそかにブーム