日向坂・齊藤京子、佐々木久美、美玲「さんまのまんま秋SP」初出演

日向坂46の(左から)佐々木美玲、齊藤京子、佐々木久美は明石家さんまの優しさに感激(C)カンテレ
日向坂46の(左から)佐々木美玲、齊藤京子、佐々木久美は明石家さんまの優しさに感激(C)カンテレ

アイドルグループ、日向坂46の齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲の3人が、10月1日放送の「さんまのまんま秋SP」(後8・0、カンテレ・フジテレビ系)に初出演する。

まず、齊藤が「実は私、○○やってました」とNHK「紅白歌合戦」でこっそりやっていたアイドルならではの“ワザ”を明かす。

美玲は「話すときについやってしまう手のしぐさ」を披露すると、明石家さんまから「かわいらしく映ろうとするの、禁止」とツッコミを入れられるが、圧倒的なかわいらしさにスタジオ中、笑顔に。

そして、発言が天然すぎるキャプテン・久美には翻弄されっ放し。「ファンに怒られてもええ、怒るわ」とさんまがあきれてしまう場面もあった。キャプテンはさんまとまんまちゃんの似顔絵を持参。それをあしらったグッズも作られ、視聴者プレゼントとして用意される。

収録後、「笑いすぎて頬っぺた筋肉痛(笑)。楽しかったのでまた来たい」と大喜びの3人が取材に応じた。

――番組の中でも出てきましたが、メンバー間で写真アプリがはやっているんですか

美玲「はい。顔を入れ替える写真アプリで、この子の輪郭に自分の顔が入ると絶妙に変とか…今回さんまさんにさせていただいたが、私、操作が下手すぎた(笑)」

――キャプテンは絵が得意なんですか

久美「イラスト担当というわけではないけど、この3人の中でならということで…描くことができてうれしかった」

美玲「私と京子が描いてたらどうなっていたか(笑)」

久美「でも2人の絵も味があるからちょっと見てみたかった。まず似顔絵を極めようと思ってメモ帳いっぱいにさんまさんを描いた。自分の中では100点満点のつもりで描いたつもり。みなさんにも喜んでいただけたらうれしい」

――さんまさんの印象は?

齊藤「想像をはるかに超えるお優しい方。優しくておもしろい神様のような人」

久美「私たちの話でもすごく笑ってくださって…。すごく緊張していたけど、想像以上に楽しくて忘れられない時間になった」

美玲「グループとしてご一緒させていただいたことはあるが、こんなにお話ししたことはなかったのでテレビを見ながら笑っているというような幸せな時間だった」

収録終わりの様子は、公式YouTube動画で公開中。

番組には松たか子と神木隆之介も初登場。ほかにムロツヨシ、シソンヌ、ハラミちゃん、東京五輪銀メダリストの髙田真希・馬瓜エブリン(バスケットボール女子)、同金メダリストの入江聖奈(ボクシング女子)。


  1. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 「枝野さん、議論しろよ」 安倍前首相が憲法シンポで改憲議論呼びかけ