ネットいじめ抑止で意見書 小6自殺めぐり町田市議会

産経ニュース

昨年11月に東京都町田市立小6年の女児=当時(12)=が自殺した問題に関連し、町田市議会は29日、インターネットを使ったいじめの抑止に向けて学習用デジタル端末でのチャット機能の使用制限を国に求める意見書を全会一致で可決した。女児は学校配布の端末で悪口を送信されるなどのいじめを受けていた。

文部科学省は小中学生に1人1台の端末を配備する政策を進めてきた。意見書は、ネットは教育現場でいじめの要因にもなると指摘。チャットの制限強化や、自治体が速やかに発信者情報を開示請求できるような法整備などを訴えた。

女児の自殺をめぐっては、市教育委員会の常設組織が経緯や原因を調べてきたが、石阪丈一市長が新たな第三者委員会での再調査を表明している。

  1. 巨人・原監督、殿堂入りで600人の大パーティー ただ1人欠席する大物とは…

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」